go_down

スノーボーダーもサーファーも! 夏のゲレンデでボードに乗ろう
マウンテンボード

ill01
ill02

マウンテンボードは、スノーボードの夏バージョン!
車輪のついたボードに乗って滑ります。
こちらはスノーボードの練習としてもおすすめ。
バランスを取りながら、体重移動でターンしていきましょう!

ill03
ill04
アウトドアスポーツ マウンテンボード

マウンテンボードとは
どんなスポーツ?

マウンテンボードは、アメリカで考案され、オールテレインボードとも呼ばれ、土・砂利・芝など『どこでも滑れるスケートボード』として開発されました。基本構造はスケートボードと同様で、体重移動によりターンしていきます。スケートボードよりタイヤが大きいので、安定感もあり、地形からくる振動も拾いにくい構造になっています。

日本には1996年に上陸し、各グラススキー場や専用のコースで滑走できるようになり、スノーボードの練習や、その独自の滑走感覚を楽しむスポーツとして楽しまれているようです。

写真01

ライン
写真02

スノーボードと
マウンテンボードの違いは?

スノーボードは雪のゲレンデを滑走しますが、マウンテンボードは芝生や土のコースを滑走するので横滑りやつるつると滑る感覚がありません。滑るというよりも小さい車に乗って下りてくるという感じです。

マウンテンボードはスノーボードと違い、横にずらすことができませんので、スノーボードのように急停止ができません。ですので、一番の違いは止まり方だと思います。

マウンテンボードのゲレンデは、スキー場の初心者コースを使用します。初級者コースといっても、マウンテンボードでは、斜度が急に感じられ、スピード感も増します。


ライン

マウンテンボードに
必要な道具は?

マウンテンボードと運動靴が必要になります。
安全のため、ヘルメット・パッド類の装着をおすすめします。天候によっては、靴が汚れたり濡れたりしますので、替えの靴もご用意ください。服装は、転倒したときに汚れても良い服装で、長袖。長ズボンをおすすめいたします。できれば手袋もご用意ください。

写真03

ライン
写真04

初心者でも滑れるの?

マウンテンボードは体重移動で曲がる機能がついていますので、スノーボードより簡単に滑ることができ、ターンもできます。しかし、ゲレンデが雪とは違うので、転倒をすると怪我につながりやすくなってしまいますので、スノーボードのように気軽に転ぶことができません。バランスをとり、できるだけ転ばないように滑れるかがポイントになります。初心者でもバランス感覚に優れている方であれば、上級者と同じ滑りも可能だと思います。

最初はいかに、マウンテンボードという乗り物になれるかということがポイントになるでしょう。


ライン
メルマガ配信中

既にご登録済みの方のアドレス変更はこちら  メールマガジン配信停止はこちら